久しぶりの風俗で感じたこと

友達と飲みに行った後、久しぶりに風俗を利用した。

去年の12月以来ずっと行っていなかったのは、お気にの子に会えなくなったのが大きい。

それとまた風俗嬢に依存してしまったらという怖さもあったと思う。

友達のようにただの遊びと割り切って行ける自信があるならここまで悩まなかっただろう。

でも、自分が大丈夫になったかどうか、もう依存しなくてもいい状態かはずっと気になっていたから行ってみた。

一度利用してエイズノイローゼに悩まされたはずのヘルスを選ぶ。

いいお店のヘルスってどんな感じなのか知りたかったのと、お酒が入って当時の恐怖が緩んでたのもあると思う。

お酒の勢いもあっていつもほど緊張しなかったけど、やっぱり女性を相手にすると上手くしゃべれない。

テンションが低めになっていたから女の子に「テンション上げていこう」と言われ、面倒くさいなと思いながらも頑張ってテンションを上げていく。

だって、剛力彩芽はかわいいと思ったことないしテンション上がらないじゃん。

しゃべるのが好きな子だったからプレイ時間がどんどん短くなったけど、まあそれもそれでいいかなと思いながら過ごした。

顔もスタイルもタイプじゃなかったから正直どうでもいいと思っていたのもある。

どきどきしながら友達と一緒にお店を探して、女の子を選んで、終わってからどんな感じだったかを話し合う。

この一連の流れが楽しいわけで女の子はおまけみたいな感じに思っていた。

半分近く時間が経過してからお風呂に入り、ベッドに移動して少ししたらアラームが鳴って。

あんまり気持ちよくもなかったからイケないまま終了。

「まあ、こんなもんだよな」と思いつつも、イケなかったのは気になっていた。

妻とSEXレスで自分でするだけの日々だったから、もしかしたら女性相手だとイケなくなってるかもという不安だ。

今は女性とエッチなことをするにしてもどうしていいかわからない自分もいる。

エステ系ならこっちが何もしなくても女の子が勝手に動いて気持ちよくしてくれるから成り立つ。

でも、ヘルスは「Mだから攻めてほしい」とでも言わないとやってくれない。

自分からどうしていいかわからないまま時間が過ぎていったのもあるし、何かしても女の子が嫌がっているかもと思ったらすぐ謝ってしまう。

「くすぐったい」は嫌ってことだな。

手を握ってくるってことは触られたくないってことだな。

風俗嬢の本音とかをサイトでめちゃくちゃ調べたことがあるから、だいたいは女の子の本音と一致していると思う。

お金払ってサービスを受ける立場なんだからそんなこと気にする必要ないはずやのにね(笑)

終わってから友達に「どうしていいかわからなかった」と泣き言を言って終了。

もうね、やっぱりヘルスは合わないわ。

他の客にどういう扱い受けてるかとか想像したらどこも触れないし、「しんどいんやったら適当にしゃべってるだけでいいよ」とか言いそうになる。

その気持ちを抑えて「俺は性欲があるんだぞ」みたいなアピールをむなしくやってるような感じ?

相手にも仕事をさせないといけないという変な義務感?

訳わかんないよ。

とりあえず依存しそうな感じじゃなかったからいいかなとは思う。

でも、相手が相手だっただけにもうちょっと検証してみる必要はあるかなと考え中。

好みのタイプ、ある程度いいなと思う女の子相手でも以前のようにはまってしまわないかどうか。

また気が向いたら試してみようと思う。

コメント

  1. 38歳バツ1 より:

    一昨年、あなたと同じような状況にあり、針のムシロの上で寝ているような日々を過ごしていました。
    昨年、離婚してしまい、気が楽になりましたが、ここ最近は自分にも非があったなと反省しており、元奥さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになっています。

    状況はなかなか打開できないと思いますが、頑張って下さい。応援してます。

    • 孤独な個人事業主 より:

      コメントありがとうございます。

      離婚したら気が楽になるだけじゃないんですね…
      申し訳なさに苛まれるのもしんどいですよね。何か離婚を簡単に考えているところがあったような気がします。

      ありがとうございます。頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました