人に頼る気持ちがおかしいと気付いた

仕事が上手くいかないとき、自分の気持ちが不安定でしんどいとき…

いつも誰かに助けて欲しいとばかり思っていた。

妻に助けてもらいたい。

風俗の女の子に助けてもらいたい。

誰か自分を助けてくれないかと思っていたから、助けてくれないことにイライラした。

どうすれば助かるのか自分でもわからずとにかく助けてもらうことばかり考えた日々。

でも、誰に助けを求めても現状の苦しさ、しんどさは変わらず。

誰かに優しくしてもらったから助かるのか。

自分の思い通りにして欲しいことをしてもらったら助かるのか。

SEXしたら助かるのか。

そういう問題じゃない。

いくら助けてもらえたとしても自分のしんどさを代わってもらえるわけじゃないんだから。

しんどい現実と向き合うのは自分でしかない。

ずっと頭では理解していたつもりだったけど、気持ちでは納得できてなかったんだなと気付いた。

「なんで俺だけこんなしんどい思いをしなきゃいけないんだ」

「俺が稼いできてやってるのにろくに家事もこなせないまま文句ばっかり言いやがって」

「誰も俺のしんどさなんてわかっちゃくれない」

表面上では良い人ぶっていても本音はこんな感じだった。

妻が体調を崩すことに関しても「またかよ」と思いながら「気にしなくていいよ」と言い続けたり。

相手に求めるばかりだったから相手のできないところばかりに目が向いてしまう。

だから、何かしてもらっても当たり前で満たされる気持ちはない。

満たされないからどんどん不満が溜まって病むしまた相手に求めていく。

俺がしんどかったのはこの連鎖にはまっていたからだったんだ。

社会に出て仕事をして嫌なこともある。もうやめたいと思うくらいしんどいときもある。

それでも、誰かに慰めてもらうんじゃなくて自分で乗り越えていく。

仕事で上手くいかないことは仕事でなんとかする。

上手くいかないことを誤魔化さずちゃんと向き合って改善しない限り、助けを求める気持ちは消えやしない。

そもそも社会人になって自分で起業までした人間がなぜいまさら他人に頼ろうとしていたのか。

ありえない。

自分の力で這い上がろう。

覚悟を決めてからは気持ちが安定して前向きになったと感じている。

コメント

  1. 57歳社長 より:

    仕事が手につかず、風俗(とはいっても、出会い系で会った子)と6年も続き、現在も週に1度は会っています。この子には本気になってしまい(片思いですが・・)
    仕事が忙しすぎて、どうにもならない時に、彼女に逃げていると、このブログを拝見して、ふと思いました。
    私には、野心もなく、会社を起業しようと思ってしたのでなくいのですが、他に転職もないので、やらざるを得なくなり、もう10年が経過しました。
    嫁とは関係は冷え切っておるのですが、現状のおかれた状況は、ブログを読んで思いました。
    苦しいですが、自分の気持ちで這い上がらないと、どうにもならないとは、同じと感じ、また、仕事を見直すいいきかいだと思いました。ありがとうございました。

    • 孤独な個人事業主 より:

      コメントありがとうございます。
      何か気づいていただくことがあったようで良かったです。

      この記事を書いてから半年が経過していますが、少しは助けを求めず自分の足で歩けるようになった気がします。
      私自身もまだまだ道半ばですので、つらいですがお互い頑張って乗り越えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました